川西市解体工事

川西市空き家の解体工事

何年も空き家だった家屋の解体工事のレポートをさせていただきます。
延床面積は小さいのですが、敷地いっぱいに家が建っていた為、重機がなかなか使えませんでした。
結局は屋根、2階、1階と手ばらしで解体を行いました。
基礎撤去の時にやっと重機が使えるようになりましたので、通常より工期はかかってしまいました。
このような手間のかかる解体も弊社は行っておりますので、案件があれば一度声をおか下さい。

関連記事

Instagram

お電話・メールでのお問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

Office:0797-81-6504

タップして電話する

宝塚 兵庫の外構・解体工事

PAGE TOP